信州りんごの産直 kiyoofarm.com 
HOME > 当園について > 当園の栽培姿勢について
 
黒岩きよお農園 ホームページへようこそ
 
 
 信州高山村は、りんごの産地としての長い歴史と経験を有しています。
諸先輩方が築きあげ、蓄積した技術を受け継ぎ、産地としての立地条件を活かした、これら慣行栽培を基本として、更に「おいしく」・「安全な」作物を継続して栽培しご提供できるよう努めています。

 主に、完熟堆肥の施用により土壌のバランスを良くし、作物が健康になることにより、作物自体が本来もっている害虫や病気に対しての抵抗力を高め、本来の味を引き出すことができると考えます。

 また、微生物資材や害虫の交尾を阻害する性フェロモンかく乱剤などを使い、害虫の発生を抑えたり、除草剤を1回でも減らすために草刈機を多用し、機械が使えない場所は手作業で草取りをしています。

 ここ高山村でも、年々、耕作放棄農地が増えています。また、輸入作物の安全性に疑問がもたれる現状においても、耕作地の持続的栽培に努め、りんご、アスパラの産地の強みを活かし、みなさまに「おいしく」・「安心」に、お召し上がり頂けるような果物や野菜を、継続して提供して行きたいと思います。
 
 ご私たちが作っています   農薬について 
 

信州りんご新鮮アスパラ 黒岩きよお農園
〒382-0821 長野県上高井郡高山村大字牧505  Tel/Fax 026-242-2071
     URL http://www.kiyoofarm.com/